太陽熱温水器DIY

お問い合わせはこちら

新着情報

2022年夏開始 太陽熱温水器DIYキャンペーン

2022/06/19

太陽熱温水器DIYキャンペーン

2022年夏開始

ガス代(都市ガス/プロパンガス)、燃料代を安くしたいDIYが得意な方、太陽熱温水器を導入してみたいけれど、取り付け費用が高そうで迷っている方向けに、太陽熱温水器のDIYキャンペーンを実施いたします。

対象機種は前回のキャンペーンの2機種に限らず、日本エコル社製の全機種に拡大いたします。

導入にかかる費用は、設置条件にも依りますが20万円前後~かかるため、このコストメリットは大きいです!

価格の問い合わせはこちら

DIYできるの?

とはいえ、自分自身でDIYできるのどうか、不安な方もいると思いますが、水道工事と大工工事の基礎的な知識・技術を持つ仲間(あるいはご自身)がいれば、導入は可能です。地域の知り合いの水道のプロに協力してもらえそうならば、(お礼は別途必要と思いますが)チャンスです。

また設置工事の際のメンバーとして、地面設置の場合は2名以上、屋根設置の場合は3~4名以上のメンバーでの工事を推奨します。(YouTubeで単独設置していた方もいらっしゃいますが、あの方は強者です(笑))

かくいう私も、知り合いの大工さんと水道工事屋さんの協力を得て、semi-DIYにて自宅に設置しております。

節約効果・脱炭素効果は?

ではどれだけガス代が節約できるのか、気になりますよね。

こちらは、太陽熱温水器を導入したあるお宅のデータの一例です。

都市ガスでは年間5.5万円の節約となります。

設置条件や地域、契約ガス会社などの条件によって変わりますので、あくまで参考です。

条件:神奈川県 都市ガス使用 契約ガス会社ニチガス 2020年-2022年 ガス器具:ガスコンロ+ガス給湯 毎日湯張り+シャワー使用  家族構成:大人2人 子供2人 導入機種:PRM30ℓ(真空管30本)) 

こちらは都市ガスの使用量の毎月の変化のグラフです。

LPガスの方は、LPガスの1㎥あたりの熱量は、都市ガス1㎥の約2.23倍を係数として相当量を換算できますので、ご自身が契約しているガス会社の料金表と照らし合わせてシミュレーションしてみるのもよいと思います!

尚、この導入による脱炭素効果は、年間694㎏(削減率62%)という計算結果となりました*

*温室効果ガス(CO₂)排出量=標準状態換算後の都市ガス使用量〔千N㎥〕×都市ガスの単位発熱量45〔GJ/千N㎥〕×都市ガスの排出係数0.0136〔t-C/GJ〕×44/12 を使用

どの機種を選べばいいの?

機種別の早見表を用意しました。

ガス給湯器に直結をしたい、独立配管でシンプルに使いたいなど、予算と用途から選んでみて下さい。

各シリーズの詳細は、メーカーサイトをご確認ください。

サイフォンシリーズ

サンヒート

トルネードシリーズ

プレミアムシリーズ

取り付け方法についてのサポートは?

設置工事の前にお打ち合わせをしたうえで、必要に応じて以下のような、施工マニュアルを提供します。

設置条件に応じて必要な部材の商品名や、購入リンクなどもつけてお渡ししております。

事前にご依頼いただいておりましたら、設置当日の施工に関する質問なども喜んで対応させていただきます。

DIYキャンペーン価格

全面的にサポートしますので、お気軽にお問い合わせください。

DIY応援キャンペーン価格のお問い合わせはこちら!